RECRUIT RECRUIT

 

採用情報

トップエンジニアリングでは、機械設計や電気設計といった設計開発に関する業務、品質保証や工程管理といった生産管理に関する業務など、技術者の求人募集を行っております。専門卒や高専卒、大卒、大学院卒の新卒採用をはじめ、3年以上の実務経験者や工学系卒以上の未経験者も、まずはぜひご応募ください。

プロジェクト紹介

K.MK.M


仕事をやり遂げたときに少し自信をつけることができ良かったです仕事をやり遂げたときに少し自信をつけることができ良かったです

技術部

K.M2017年入社
職種:半導体製造装置の膜厚測定と点検業務

一番印象深いプロジェクトはなんの業界で、どのようなプロジェクトでしたか?

私は入社してから現在まで半導体製造装置のプロセスにかかわる業務を行っています。
主に装置のプロセス改善や顧客のトラブル対応や改善が主な仕事になります。
業務内容は処理をするウェハの準備(膜厚測定、日常点検など)を行い、
処理が終わる膜厚測定や処理をしたウェハの断面を見たりしてデータをまとめています。
また、評価によっては装置自体を改造して使用したりすることもあります。
そしてこの1年を通して印象深いプロジェクトは顧客のトラブル対応を行ったときが一番印象に残っています。

そのプロジェクトで、困難だったこと、その困難をどのように乗り越えたか教えてください。

顧客のトラブル対応で困難だった点としてはいくつかあるのですが、
同じグループの上司や先輩が出張でおらず僕だけだったこと、緊急対応で装置が空いていなかったことが挙げられます。
そのトラブル対応の評価では測定機器を装置に取り付ける必要などがあったので開発グループの方と一緒に作業を行いました。
また、わからないことなどは顧客先にいる上司にメールで質問したりして評価を進めました。
装置に関しては対象の装置管理者、使用者に相談して開けてもらい夕方から次の日の朝まで使わせていただくなど交渉を行い無事に終えることができました。

そのプロジェクトで得た経験はどのような経験でしたか?

緊急案件で得た経験は行動力や報告連絡相談の重要性の再認識することができたということです。
突発的に出てきた問題に対して他の人たちに装置を空けてもらうための交渉や評価の準備などを行い、行動力を身に着けることができたと思います。
また、不明な点や気になることがある場合に連絡や相談をすることでミスをなくすことができたと思います。
最後にこの仕事をやり遂げたときに少し自信をつけることができ良かったです。

インサート-K.M

携わりたいプロジェクトはどんなプロジェクトですか?

半導体関連になりますが業務上、成膜や分析の人たちとも関わることが多く興味を持っています。
特に成膜に関してはプロセスをするうえで重要なものになってくるので実際に触れてみることで、
自分たちが使っているウェハの長所や短所などの特徴を把握しプロセスに活かせるのではないかと思うからです。

あなたのこれまでのキャリアをお教えください。

入社1年目でこの仕事が初めてです。

新卒採用

エントリーは下記のエントリーフォーム、
または就職支援サイトからお願いいたします。

キャリア採用

エントリーは下記のエントリーフォームから
お願いいたします。