NEWS NEWS

2021.10.18

eスポーツ奨励支援制度を開始いたします

トップエンジニアリングでは、2021年11月より「eスポーツ奨励支援制度」を開始いたします。

「eスポーツ」とは、「エレクトロニック・スポーツ(Electronic Sports)」の略で、ビデオゲームを使った対戦をスポーツ競技として捉える際の名称を指しており、電子機器を使う娯楽や競技、スポーツなどのことです。近年、この「eスポーツ」が世界中で大きな盛り上がりを見せており2024年に開催されるパリオリンピック・パラリンピックの新種目としても採用が検討されているほどです。

こうした背景より弊社では「eスポーツ奨励支援制度」を立ち上げ、以下のプログラムを推進して参ります。

 

 

【eスポーツスポンサード制度】

弊社が公認する大会へ出場し、一定の成績を納めた社員へゲームグッズ(※)を購入する費用を補助いたします。また地方大会へ出場する場合の交通費や宿泊費を補助します。グッズ購入資金及び交通費などの補助は大会の規模や成績によって異なり、大きな大会で高順位になるほど高額となります。

※ゲームグッズとは、ゲーミングチェアや専用キーボード、マウス、ヘッドセットなどを指します。

 

【社内大会の開催】

当社の社員であれば、グループ企業である平山ホールディングスグが開催するゲーム大会へ参加することができ、約9,000名を擁する平山ホールディングスグループの腕自慢が集まる大会に挑戦することが可能です。

 

<対象となるゲームの一例>

大乱闘スマッシュブラザーズ

Apex Legends

スプラトゥーン

シャドウバース

ぷよぷよeスポーツ

グランツーリスモSPORT

Call of Duty

パワフルプロ野球シリーズ

League of Legends

 

弊社トップエンジニアリングではこうした福利厚生制度を通じ、社員の趣味や特技による余暇の過ごし方を支援すると同時に社員同士の交流を図って参ります。